様々な病気の入り口となる脂肪肝という病気について

脂肪肝は様々な重病を発症する可能性があります。
脂肪肝は自覚症状が現れづらく、自分で気が付いたときには脂肪肝以上の危険な状態となっていることももあります。
そんな危険性を持った脂肪肝を放置しているとどうなってしまうのか知っておきましょう。

B型・C型肝炎などウイルス性のものだけでなく最近では不摂生がたたり肝臓がんを発症してしまう事例も多く、肝臓の調子を気にしている方も多いのではないでしょうか?肝臓病の末期とも言える肝臓がんは私たち現代人にとって決して他人事ではない病気です。そして肝臓がんを予防するにはまず肝臓がんについて知ることが大切。そこで今回は肝臓がんとは何なのか?なぜ肝臓がんになるのか?など、肝臓がんに関する情報を紹介したいと...

この記事を読んでいる方で脂肪肝と診断されたことがある方はどれくらいいるでしょうか?脂肪肝について調べていることから、「脂肪肝と診断されたことがある」もしくは「家族が脂肪肝と診断された」といった方が多いのではないかと思います。脂肪肝とは肝細胞に蓄積されている中性脂肪が過剰な状態であり、肝臓の肥満状態とも言えますね。怖いことに脂肪肝はアルコール摂取や肥満だけが原因ではなく痩せている人もかかることがある...

”脂肪肝、内臓脂肪、メタボリックシンドローム”この3つのワードが並ぶだけで脂っこい物を食べすぎた時のように、胃がむかむかと感じる人は多いはずです。これら3つは全てアルコール摂取や過食、肥満などにより発症するものであり、特に脂肪肝に関しては現代社会において深刻化の一途をたどっています。最近お腹がぽっこり出てきた、運動不足気味、ストレスが溜まっているという方はいずれかの症状に注意しなければなりません。...